2016/12/17

LED照明・電球・まぶしい対策・ほとんどタダで


キーボードの真上にLEDをぶら下げていますが,油断すると太陽を望遠鏡で見たみたいなショックが小粒な目に。目の大きい美男美女はもっとたいへんなんだろうな。
細い目の小生でも室内でツバのある帽子を被らないと読書もできない。
そんなときには台所にあるアルミホイールを適当な大きさにしてアルミの線を使ってぶら下げるだけで絶大な効果があります。
目を上から直撃しないように大きさや角度を調整します。アルミホイールもアルミ線も柔らかいので楽に調節できます。
この程度の覆いなら放熱も問題なし。アルミは熱にも強い。
だまされたと思ってぜひ挑戦してみてください。
アルミ線は百円ショップにあります。

こちらは笠を二重にしてます。八の字の笠だけだと,フツーの電球でもまぶしいので,とてもLED電球では使い物になりません。
これもアルミホイールで調整していましたが,IKEAで450円?くらいで紙のシェードを見つけたので試してみました。光量はもちろん落ちますがギラつき直射光からは解放されます。


とりあえずアルミ線で下の笠を下げただけなので,少しまがっますが,太めのアルミ線を手に入れたら直してみます。

2016/08/27

iPhoto 9.6.1 クラッシュは機種依存症?2016/8/26

クラッシュする環境:
 OSX El Capitan 10.11.6
 Mac mini Late 2011メモリ16GB

60GBと50GBのiPhoto Libraryを必要に応じて使い分けています。
アルバムのサムネールを少し早めにスクロールするとクラッシュ。さらに原因不明でクラッシュ頻発。
Command+Optionで起動して表示される再構築&修復項目は4つすべて実行してもクラッシュ。予期しない理由で終了...
ライブラリのPreferencesにあるcom.apple.iPhoto.plistを削除しても解決しない。

Webにある方法:
/Applications/iPhoto.app/Contents/Resources/googleMap.html
/Applications/iPhoto.app/Contents/Resources/GoogleSearch.html
削除するまでもなく入っていなかったので効果なし。むかし消したかな。
ターミナルから
cd /Library/Frameworks; sudo mv NyxAudioAnalysis.framework NyxAudioAnalysis.framework.copy; sudo ln -s /System/Library/PrivateFrameworks/NyxAudioAnalysis.framework NyxAudioAnalysis.framework
実行しても効果なし。

いよいよ「写真」アプリに移行か。「写真」の問題点は明るさコントラストをスライダーで白から黒の間で調整できない点にある。「画質」を簡単に調整する考え方になっている。
消えかけた石碑の文字を無理やり読むときにiPhotoのこの機能は便利です。PreviewやPhotoshopを立ち上げなくても濃くしたり飛ばしてみたりして何とか解読できるわけです。
¥120でExternal Editors For Photosをインストールすれば解決しますが。 また1ページに50枚から100枚くらいの写真を,手動で並び替えて掲載するWeb作成にiPhotoはサムネールとイメージの2種類を同時に書き出せるが,写真ではサイズを手作業で変えて二回書き出し作業が必要。

■iPhotoManager と PowerPhotos
しかし,クラッシュはもっと問題なので,移行するならいっそ2つのファイルを一つにした方がはるかに便利なのでまとめることに。
二つのiPhotoファイルを写真に移行。つぎにPowerPhotosで合体させたところ,なんと撮影日付が読み込んだ写真すべて本日の日付になってしまった。小生の場合撮影日時は分単位まで重要な要素なので,PowerPhotosは今のバージョンではダメ。
iPhotoの段階でiPhotoManagerで合体を試みるもiPhotoクラッシュでエラーが千個も出ると落ち込む。
SierraにしてしまったMacBookだとiPhotoManagerは立ち上るがMergeは作動しない。

■クラッシュしない!
El CapitanのMacBook2010をUSB接続のハードディスクにデータを置き,まずアクセス権を回復しておいてからiPhotoManagerで合体させてみたところiPhotoクラッシュもなく無事一つのiPhotoファイルができました。
この巨大化した110GBのファイルを「写真」アプリに移行。これでひとまずMac miniでのクラッシュ対策は終わり。
miniではクラッシュでmergeてきなかったiPhotoLiblaryがMacBookProでは成功したので,古いMacBookでiPhotoを一日動かしてみたところ,だいじょうぶ。問題なく使える。
クラッシュしない環境は:
  OSX El Capitan 10.11.6
  MacBook Pto Mid 2010 メモリ4GB

  OSX El Capitan 10.11.6
  MacBook Pto Late 2011 メモリ8GB

Late 2011はSierraからEl Capitan に戻しました。うーむ,OSはminiと同じなので,iPhotoは機種依存症か。

*******************************************
Appleさまへ
小生のサイトはつぎのようなものなので,iPhotoの方がいいことは一目で分かるでしょう。日光二荒山神社のレポートです。

http://kyonsight.com/jt/nikko/futara.html

「写真」にWebページ用「写真」書き出しツール追加してくださいね。
またアプリ「写真」のネーミング変えてね。一般名詞なんで検索するときMacとかOSXとかアプリとかくっけないといけないんで大いに手間です。
(2016/8/27)

2016/02/12

MacBook Proのバッテリー交換2度目

2014年11月24日にMacBook Proのバッテリーを交換したが,充電回数22回でオシャカになってしまった。はずれクジを引いた。
[バッテリー交換]サインが出てから使い続けたところ充電容量ゼロになってしまった。
AC電源なら問題ないが一瞬はずれればデータ飛んでしまう。
しかたがないので「イーライズ」というショップに純正品を注文。翌日には届いたので交換。親切にもドライバーが2本同梱されていた。
取り付けると容量は48%で保存されていて,適正な値。

 完全充電容量 5871mAh 
 電圧數 12526mV
 充電回数1回
さて,どのくらいもつだろう。新品とはいえ,なにしろ4~5年前のバッテリーだからなあ。
ちなみにもう一台のMacBook Proは3年前にバッテリー交換。
 充電回数225回
 完全充電容量 5271mAh
 電圧數 12366mV
毎日使っているが,まだだいじょうぶのようだ。

2015/09/18

Mac mini Late 2012 にWindows 10, Bootcamp

iOS9が使えるようになったので、El Capitan GM とiPhoneの「メモ」も同期されるようになり、 BoxSyncもFinderから使えるし、JeditXも問題なさそうなので、エイヤッとYosemiteを削除しました。
miniの内部ディスク構成は SSD240GB+HD1GBです。
これまではフュージョンドライブを解除して、SSDを2パーティション切って
Yosemite + El CapitanのWシステム、HDには2システム共通のホームフォルダーを割り当てていました。
Bootcampではフツーにやると、SSDに2パーティションあるとインストールできません。
加えて、フュージョンドライブなら問題ないが、そうでない場合内蔵の2基目にしかWinをインストールできないみたいな記述もあり、試してみるしかないので実験してみました。

準備
Apple関係のドライバをUSBに入れておく
認証可能なWindpwsは7が1枚余っていた(ファミリーパック,32と64ビットDVDが2枚入っていました)
Windows 10のインストールDVDをつくっておく(isoファイルでもいいらしい)
小生の場合はUSB-DVDドライブ

インストール
El CapitanからBootcampを立ち上げる
上2つのチェックを外し、実行すると、まずSSDのパーティションを1つに変更する作業が実行される(Ysemiteが使っていたパーティションを削除)
つぎにWindpws用のパーティション作成に進む。48GB割り当ててみた。
自動でリスタートされWindowsのインストールがはじまる。
終了したら面倒な作業はとばしてminiのWindpws7をMicrosoftに認証させる。
つぎにWIndows 10のディスクから7をアップデート。この際、プロダクトキーの入力はすべて空欄のまま作業を進めれば7を認証させたコンピュータとして10でも認証されます。
【32ビットから64ビット Homeバージョンへのグレードアップは,つい先日までは認証されましたが,9月18日には,なぜか認証されなくなりました。*10月中ごろからWin7か8のプロダクトキーで10が認証されるとのウワサがあるが試していません】
USBを挿してSetup。キーボード、トラックパッド、グラフィックなどのドライバがインストールされると文字が大きすぎた画面も正常に戻ります。
WIndpwsのインストールの際にUSBを挿しておくとうまくいきません。
10キーだけは7の上の「clear」がNumlockになっているので、最初とまどいました。

内蔵2基のminiの1基めにもBootcampでWindpwsをインストールできました。
SSDから立ち上がるので、早い!

2015/09/11

Jedit X が OS X El Capitan GM に対応・BOXもOK

El Capitan GM Candidate をインストールして、ためしに Jedit  X を立ち上げてみたら、アップデートのお知らせがポップアップ! Artman 21のページに

Rev.2.45版 (2015.9.10)

が上がっていました。
El Capitan Vetaバージョンでは、突然クラッシュしていたのですが、修正したのでしょう。しばらく使ってみます。小生のホームページはJedi Xで書いているので、これが使えなくなるとけっこうなダメージ。これで安心して El Capitan に移行できます。
**
10日にAppleからメールが届きました:OS X El Capitan GM Candidate をご利用いただけます
メールには「Mac App Store の「購入済み」タブを開いて、OS X El Capitan GM Candidate の横にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。」とある。
「購入済み」を見ると、自分がベータをインストールした古い日付の左側に「OS X El Captin GM Candidate」と表示されています。ためしにダウンロードボタンを押してみると完全インストールバージョンらしく6.06GBありました。
インストールが終わると「このMacについて」には「OS X El Captin」とだけ表示され、「バージョン10.11」が小さい字で表示されています。これで正しいのかな?
アプリケーション「メール」の情報を見てみると作成日と変更日が「2015年8月29日 午前11:52」とあるのでこれでいいのだろう。
●BOX Syncもver.4でEl Capitanに対応しました。よかった。
**
なお、El Capitan GM Candidate のインストールですが、App Storeの「アップデート」から実行すると「このMacについて」のバージョン情報が更新されませんでした。
*iPhoneのOSを9にアップデートしてみたら、「メモ」もmacと同期されるようになった。

2015/09/08

Micro Solution のMacBook AirフィルムをMacBook Proに貼ってみた

品名:Crystal View HDAG#6超高精細アンチグレアfor MacBook Air 13-inch
2016年9月現在,マイクロソリューションのMacBook Pro 13インチ用つや消しフィルムは入手できない。製造中止なのか品薄なのかは不明。
そこで15インチ用をカットして使おうかと思ったのだが,たまたま知人がAir 13インチを持ってきたので比べてみるとサイズは同じなので¥2592,Amazonに注文してしまった。
翌日には届いてしまう。早い。
フィルムを取り出してみて,ちょっと悩む。小さいのだ。出荷明細書と包装材同梱のペーパーには13インチと印刷してある。
離けいフィルムつけたままディスプレイにあててみると分かるのだが,このつや消しフィルムは液晶画面サイズなのだ。四隅も直角だし,カメラ穴もない。
ベゼルつまり額縁は覆わない仕様なのだ。Air用=Pro用なのだ。
アバウトな小生は簡単に納得してProの画面を無水アルコールできれいにして,さっそく貼ってみた。気泡もできず,すんなりと貼れました。サイズはぴったり。
Good! 自分の見栄えのよくない顔が完璧に消えている! ベゼルにはくっきり映るLED電球も液晶画面からは消えている。しかも粒状感はない。
鏡面ディスプレイは目が疲れるので,このフィルムでほっとします。背後の蛍光灯の写り込みなどもってのほか。不細工な顔と向き合うのも,タイプする自分の指が写り込んで動いているのもきらいでした。
輝度はふだんは50%で使っていましたが,55から60%でちょうどいい具合です。
文字書きアプリのWriteRoom 3の背景は黒にして文字色を黄色にしてみました。
うん,落ち着いたディスプレイになりました。おすすめです。

2015/09/05

mac mini 画面真っ白黒で起動できない・ギブアップしました

mac mini Late 2010が何をやっても直らなかった件
ジャーンの音はする。
真っ白黒になった後は電源長押ししか終了できない。
で、そのまま電源投入すると画面は真っ黒、そのつどSMCリセットのために電源コード外し放置をくりかえす
***
1 「Option + command + P + R」→無駄
2 「SMCリセット」→無駄
3 「セーフモード」→途中で真っ白に
4 「command + R」→途中で真っ白に
5 「外部ディスクから起動」バーの中ほどで真っ白に
6 「シングルユーザーモード」→ちゃんと画面が出る
  /sbin/fsck -fyを実行するもrebootすると真っ黒
7 「Apple Hardware Test」→合格→再起動→真っ黒
8 optionキー、起動ディスク選択→Recovery HD、DVD、外付けHD,USB→全部バーの途中で白色画面に
9 メモリ差し替え、交換→無駄
10 リンゴマークの下のバーの途中で画面が真っ白になったまま放置してみたら、MacBookProの共有サイドバーにminiが現われるではないか!ファイルは操作できる。
画面は真っ白でも立ち上がっていることが分かる。画面共有しておけばまだ何か手があったかも。残念。Graphic関連の出力の問題?
11 miniをターゲットディスクモードにしてMacBookProで中身を救出。ディスクユーティリティ検証も合格。ついでにmini内のHDを起動ディスクに指定したところMacBookProで問題なく立ち上がる。内蔵HDに問題なし。
12 「command + V」Verbose mode→白文字の後再起動が行われ暗転
14 修理の費用をAppleに問い合わせると5万750円かかる→唖然
13 ギブアップ
***
ここから立ち直った方ぜひお知恵を



2015/08/30

Parallels Desktop 9 に無理やり Windows 10 をインストールしてみた

Parallels はOSのバージョンアップのたびにお金がかかるのでMacBookはBootCampにしてしまいましたが、Mac mini Late 2012 はSSDとHDの2基が内蔵されているのでEl Captanテストのためにパーティションを切っているとBootCampがインストールできない。
それでWin10非対応と連絡の来ているEl Capitan上の Parallels 9 に Win10をためしにインストールしてみました。Mac OS は El Capitan 10.11.1です。

まず従来の32ビットのWin7をアップデートプログラムでWin10にしてみました。これはなんとかOKです。Parallels Toolもインストールできます。
できあがった32ビットの pvm に64ビットのWin10をクリーンインストールしようとしたらできません。何か方法があるのか調べたのですが分かりませんでした。

その後、XPのpvmが残っていたので、64bitのWin7にDVDからアップデートして、さらに10の64bitにアップグレードするとParallels Toolsのインストール文字が生きていました。認証も無事通りました。
Win7から「仮想マシン→構成→ブート順序 でDVDを1位にもってきてWin10にアップグレードする手順です。
小生は、現在は、このWindows 10を使っています。下記の方法より不具合が少ないので。
■設定上の注意■
■Windows ボタン 設定 から システムのディスプレイ解像度を適宜変更すると画面が鮮明になる
■マウスカーソルがぎこちないとき
仮想マシン→構成→ビデオ→3Dアクセラレーション→DirectX10 を設定するとフツーにカーソルが動くようになる


別の方法:  新しいpvmにWin10の64ビットバージョンをWin7の64ビットからアップグレードしてインストールしました。
ここまではいいのですが、Parallels Toolがインストールできません。メニューが「仮想マシン」に現われないのです。で、
http://kb.parallels.com/jp/112609
の「より複雑なシナリオ」でインストール。これでうまくいきます。

Parallels 11 はスピードアップもはかられているらしいのですが、Mac上での小生のWindpwsの使い方は、ホームページの見え方の確認用なので Parallels Desktop 9 でなんとか動いているWin10で十分です。新しいブラウザEdgeも動作してます。Coherenceはもともと使っていないので、Win 10でも切っちゃってます。これ切らないとMacのホームフォルダにへんてこなApplications (Parallels)フォルダーができてて、中にごちゃごちゃ入ってて気持ち悪い。切ると中身は消えますがフォルダは残ります。試しにFinderからフォルダを削除してみましたが、悪い影響はいまのところありません。

Win10 が使えればいいという程度であればネットブックよりははるかにキビキビ動いてますのでParallels11追加のお金かかりません。まあParallelsは世界でたんまり儲けてるんだから9ユーザーにもWin10対応アップデートくらい無料で提供しなさいといいたいところです。SSD普及するとBootCampですばやくMacからWinに切り替えられるのでParallelsユーザー逃げちゃうよ。

とんでもない不具合が出てきたら報告します
■不具合■
1 EdgeでEset Securitiesをダウンロードしたら、インストールは成功しましたがEdgeが死にました。ダウンロード先がデフォルトでMacのホームフォルダのダウンロードになってるせいかもしれません。これ変更するの面倒です。ChromeやIntenetExplorerなら問題ありません。
*
その後1か月半El CapitanのParallels9でWimdows10を使っていますが,問題は起こっていません。快適に動いています。(10/20追記)

2015/07/30

32bitから64bit Windows 10にアップグレード,OS X El Capitan,BootcampからWinが起動しないとき

MacBookLate 2011にパーティションを追加してからOSX ElCapitanをインストールしてみた。これには理由があって、YosemiteでSafariのクラッシュが頻発するのでEl Capitanを試そうとしたわけです。
さて、Windows7を使おうとOptionキーを押して電源を入れても、Windows7のドライブが消えてる!
しまった、BootCampはパーティションの順番を記憶してるんだった。1つずれると立ち上がらない。
やむなくWinspws7のディスクから立ち上げて、インストールじゃなくて「修復」で簡単に復活、したのですが、ハードディスク内の順番変更のせいなのか、WindowsUpdateをかけようとしたら「このWindowsは偽物です」といわれてしまった。
画面右下にも3行の警告文字が表示されたまま。偽物かどうかの判断プログラムに誘導されて実行しましたが、無駄でした。
解決策はプロダクトキーの再入力。これでOKです。7/30日のできごとですので、再起動すると「Get WIndpws 10」の旗マークもきちんと見えます。
予約してみましたが、自動でダウンロードされるらしく、まだアップデートできません。
El CapitanとWin10でお悩みの方もいらっしゃるでしょうから、途中経過報告まで。


■つつづき7/31 Windows 10をインストール
ダウンロードの連絡が来ません。せっかちなのでISOファイルをダウンロードしました。
32と64ビットが選択できますが、BootcampでインストールしたWindowsに合わせないとはねられます。
ISOファイルを立ち上げてDVDを作成します。
Win7をインストールしたときに使用したApple関係のドライバーなどが入ったUSBを挿して、その中のファイルを実行。つづいてDVDの中の setup を実行します。ここで更新ファイルをなんとかのチェックを入れたところはねられましたので、チェックを外して実行。
インストールが始まります。
「Windows 10をインストールしています」画面がしばらく続きます。数回再起動されますと表示されていて、起動ディスクをMacにしたままだったのでMacが立ち上がってしまった(泣)。Bootcampに指定して再度再起動。
「Windowsをアップグレードしています」画面がしばらく続きます。2回再起動してピンクの画面になり、簡単な設定をします。
画面がブルーになります。いいつけ通りしばらく待ちます。Win7時代のデスクトップ画面が表示されて、あれっ、トラックバッドが反応しない。
マウスをつければ使えますが、不便です。WIFIはOKです。
これは32bitのOSのせいかもしません。64bit版ならトラックバッド動くかも。
キーボードは全部の文字を打ち込んでいないのでなんともいえません。
というわけで、AppleがWindows 10 32bitバージョン対応のドライバを配布するまでインストールは待ったほうがいいかも。***と書きましたが配布する必要がないんてすね。***
インストール方法はこれだけではなく、USBにISOファイルを入れたり、Macに置いておいてBootcampから指定したり、他にもできそうです。


●●つづき8/2***Windows 10 32bitから64bitへ変更できた!...ときもあった...
64bitバージョンの10をBootcampでMacBookPro Late2011にクリーンインストール、つまりBootcampで1からやりなおししたところ、トラックパッドも使えました。
MacBookが32bitですでに10が認証されているので、64bitでも認証は継承されます。
このことは悩む方が多そうですが、少なくともBootcampではパーティションをフォーマットし直していても認証されます。これが無償アップデートとこいうものでしょうね。
一度32bitの10で認証させたMacで「クリーンインストールの時のプロダクトキー要求にはすべてNo,スキップ」これで64bitにアップグレードOKです。
(HomeバージョンからProへは無料ではできません)

【32ビットから64ビット Homeバージョンへのグレードアップは,つい先日までは認証されましたが,9月18日には,なぜか認証されなくなりました】
*10月中ごろからWin7か8のプロダクトキーで10が認証されるとのウワサがあるが試していません。

2015/05/12

iPhoneとMac写真アプリ同期の基本,HTMLの書き出しができない

Macの「写真」アプリでiPhotoのようにiPhoneと同期させるには1か所チェックしないとできないんですね。
iTunesの「写真を同期」>「写真のコピー元」の選択肢にiPhotoは出てくるのに「写真」は見つからず。
写真アプリを開いて「環境設定」>「システムフォトライブラリーとして使用」にチェックいれないといけなかった。
あたりまえのことらしくて,どこにも記述が見つからなかった。マタハ見つけることができなかった。
けっこうあせりましたので,ここに誰でも知っているらしいことを書いておきます。
無事「写真」アプリに移行できました。
しかし,検索で「写真」だとしぼりこむのもめんどうで,アプリ名は「iPhoto2」の方がよかったんじゃあないの。
年寄りのひとりごとです。
追伸:
「写真」アプリではHTMLの書き出しができないではありませんか!これはあせりました。栃木県の神社のホームページつくってますので、iPhotoはとても便利でした。サムネールと元画像を別フォルダーに書き出してくれるので、htmlファイルは捨ててjpegだけ使わせてもらってました。
あわててiPhotoをコピーして神社写真を開いたところ無事に元にもどりました。
iPhotoは、El CaptanベータでもいまのところOKです。


2014/11/26

MacBook Pro Mid 2010バッテリー交換

MC374J/Aのバッテリーを交換せよ,とのメッセージが現れて充電できなくなった。
裏ぶたを開けたところ自分でバッテリー交換するな!とある。
でもコネクターを外せばできそうだ。
Amazonで
●純正 Apple MacBook Pro 13 inch MB991J/A MB990J/A MC375J/A MC374J/A バッテリー 【A1322】 ¥6,980
●ANEX 特殊精密ドライバー Y型 No.3470A ¥669
を注文。翌日同梱で届いた。早いですね。
コネクターは指のツメで引っかけてすぐ抜けた。ネジは2箇所。
結果はつぎの通り。
充放電回数1回
完全充電時の容量5745mAh
100%充電してからシステム情報を見ると「残りの充電量5745mAh」になった。
これならしばらく使える。やれやれ。

2014/10/31

mini displayport ケーブルとMacBook pro


通常はMac mini 2012をDELLに付属してきたmini to Diplayport(少し幅があるコネクター)でつないでいる。

MacBook pro Late 2011 の「Thunderbolt 端子」とDELLの U2713Hb の「mini DisplayPort」を接続するためのケーブルを探しました。差し替えればいいようなものだが,ものぐさなのと,ときどきこの使い方もいいかなと。DELLのminiDiplayport端子も空いているし。
miniからminiへ接続するケーブルは種類が少ない。Apple, Belkin, サンワサプライ,住友電工,MacLabが製造している。

各社の商品説明には「iMacを外部ディスプレイとして使用する際のケーブル」と書かれていて,まるで単なる外部ディスプレイにはつなげませんといっているようなもの。 サンワサプライの詳細説明に,やっと「各社ディスプレイ」と書かれているのを見つけた。どれもiMac以外にも使えるはずだが不安になりますね。それだけ普及率・認知度が低いということか。コネクター形状が小さくていいのに。

1.5m以上は欲しかったのと商品説明に敬意を表してサンワサプライのコードを選択。
KC-DPMM2W ¥2,200
コネクタ形状:Mini DisplayPort to Mini DisplayPort ケーブル長:2m
つないでみたところ,解像度は自動で2560 x 1440で表示された。
結局,キーボードを使用するためDellとMac miniをつないでいたUSBコードをMacBookに「差し替え」ましたが(笑)

iPhone 6 とiPad mini にソフトケース


iPhone 6 Plus に iBUFFALOの0.7mmタイプ・ソフトケースをつけました。フィルムは1mmくらい幅が足りない。がまん。ケースはしっとりした感じで具合がいい。(¥1590)
iPad mini が問題でした。一時代前のモデルA1432なので、対応ケースがまず見つからない。
Retina Model用はいろいろある。ELECOMの「TB-A13SUC2CR」がiPhone用と質感が似ているようなので¥1720で購入。きつめなのでピッタリOK。


iPhoneを大きいほうにしたので、老眼鏡なくてもぎりぎり読めます。したがってiPadは新しくしないで旧型のまま使い倒そうという魂胆です。
ちょうど2週間使ったところです。どちらのケースも柔らかいとはいいませんが多少の弾力性があり、すべりにくく、持ちやすい。

1か月使用したiPhoneの感想は、電源スイッチの位置になかなか慣れないことを除けば二重丸です。サイズは別に大きすぎることはありません。画面が大きいと見やすいし、太めの指でも操作が楽。曲がるなんてのはデマです。思いっきり曲げればノートPCだって壊れます。フツーに使いましょう。
ほんとうはキャリアの電話が使えるiPadが1台あればiPhoneはいらないのですが、メーカーとしてはiPhoneの売り上げが落ちるから無理なんでしょうね。iWatchが出れば、ますますiPadだけでいいのですが。
ちなみにOS8ではiPhoneにかかってきた電話にiPadで応答できます。この機能は意外と便利です。

2014/10/20

Mac mimiキーボードで明度調整できる

Yosemiteで実験中に10キーつきのA1243キーボードの修飾キー割当で「ディスプレイ」F14とF15の「明度を下げる・上げる」チェックボックスをOnにしてみたところ機能するではありませんか。
これには手品がありまして「Brightness Slider」を起動しておかないとだめですが。
DisplayはDell U2713H。Mac miniは9月に中古で手に入れたLate2012です。
なにしろ最近のディスプレイは明るすぎるので,マウスでスライダーでもできますが,必要に応じてFキーでちょんちょんと調整できるので便利。

もうひとついいことが。調子の悪かったMicrosoftのNotebook Bluetoothマウス5000を捨てる前に試しにつないでみたところ,YosemiteのせいなのかLate2012 Mac miniの性能のせいなのか,ふつうに使えるではないですか。環境に支配されていたのですね。

Bluetoothマウスは,つながらない,切れるなどさんざん悪口をいわれていますが,超小型無線機なので環境に支配されます。本機の性能にも支配されます。
Notebook Mouse不調だったので,ネットではひどいいわれようのiBuffaloのBSMBB16を使っていましたが,こちらは相変わらず好調です。

2014/03/31

Kohdaabloom Rail 20 2014 前カゴつけてみた・Akiワールド・キャリア編

ヨドバシの自転車売り場に行ったらフロントキャリアがいくつかあった。パナソニック2種,アキワールド2種。Panasonicのは黒色でフロントフォークの泥よけ取り付け穴が利用できそうで魅力的。さんざん悩んだが,可動部分が少ないので1ミリ合わなかったらオジャンだから,あきらめてAKI WORLD BASKET CARRIER CR-YI-011にした。色は白で車体と同じ。取り付けパーツも何種類かビニール袋に入っているのが見えるので,決定。
本体も軽くて330g。¥2,580。ネットで探した時はもっと安い店があったが,こうした小物は送料が500-600円かかってしまうので,差はない。ポイント分安いかもしれない。

いろいろ入っていて,どれを使うのか悩む。AKI WORLD のHPに取り付け方法動画が載っているけど大まかにしか分からない。
取り付け金具が白に塗装してあるのはいい。L型の六角アーレンキーが付いてくる。Vブレーキ台座とアーチ部の取り付けダボの3点支持。3本のステーのうちいちばん大きいのがぴったり。中間のも使えるがぎりぎり。
使途不明のネジや白い板などが余ってしまったが,何とか取り付けた。
製品データにある「アジャスタ機能24inch,26inch,700C」のサイズってなに?20inchは対象外だけど取り付けられた。20inchはまだ少数派なのかな?
 
上から見たところ。
 
なかなかいい具合。

カゴをくくりつけてみた。キャリアの台が少し前にはみでたが,まあ,これならいいか。
キャリアの最大積載は3kgと明記してある。アルミカゴが約500gなので荷物は2.5kgまで。500mlロング缶6本だと3kgになってしまうから5本までを目安に。ちょうどいいだろう。
スタンド・ベル・2mコイル鍵・キャリア・カゴを付けたRail20の総重量は11キロを少し切っている。10.8かもしれないが,体重計で測ったので誤差がある。11キロ前後だろう。これなら満足。あ,自分のお腹からロング缶3本くらいの油を抜かないと…

*KohdaabloomのHPを見ると「Option Parts オプションパーツ」の項は2014/4/1現在,フロントキャリアは「ドレソン専用」しか掲載されていない。他の自転車に取り付けられるキャリアはもう作っていないのかと思ってしまう。ネットショップは在庫なしばかり。アキワールドにたどり着くまでかなり悩みました。それすらも24インチ以上対応としか書いてありませんし。
Panasonicやブリジストンのキャリアでコーダーブルーム自転車に取り付けできる製品をぜひ掲載していただきたい。

Kohdaabloom Rail 20 2014 前カゴつけてみた・1失敗例

ハンドルステムにアダプターを締めつけてアルミカゴをはめ込んでみました。
サニーホイル SW-QRE2 ワンタッチブラケット・ハンドルステム装着タイプ附属FFR-ALA-Bカゴセット。
なんだかバランス悪いですね,横はティッシュボックスが入る程度のサイズですが,車体が小さいのでアンバランス。合うのはせいぜい子どもチャリのカゴ程度かな。
あるいは取り付け位置が上すぎる,車輪のすぐ上まで下げればいいかもしれない。
スタイル的にはサドルポストにアダプターつけた後ろカゴの方が良かったが,ミニペロの特徴である後輪の小径を利用した片足を上げない楽な乗り方に支障が出る。
すなおにキャリアをつけるか。
コーダーブルーム・オリジナル・キャリアはどこも品切れだけど。

2014/03/25

コーダーブルーム・レイル 20・2014 ダボ穴・キャリア・カゴ

Kohdaabloom 2014 Rail 20を神戸のサイクルショップ・バイクキングに3/13日に注文し,24日に届きました。注文に際し,詳細のよく分からなかった点を紹介します。ダボ穴あるのか? 前カゴつけられるのか? キャリアは? 標準装備は? コーダーブルームのHPに載っているパーツは「ドレソン用」と「asson K12/K16/K18専用」と書いてあってRail 20に取り付けできるかどうか不明。ネットにも答えが見つからない。うーむ。しかし,このデザインと軽さに魅せられて注文。
サイズ420mmです。480mmの重量が9.8kgなので,もっと軽い!はずだが標準装備を加えると10kgくらいか。
こんな梱包で完成品が届きます。
 20年来の愛車と比べると,小さい!
 標準でベルと高輝度ホワイトLED単三2本点灯・点滅選択可能ライトが付いています。
 後方反射板とフォークリフレクターが付いてきます。
 キックスタンドとリフレクターペダルが付いてきます。
 フロントフォークに穴があるのでブレーキ台座と3点支持でキャリアが付けられる。ホーク足に泥よけ取り付け穴とネジが付いている。これも利用できそう。
 空気入れかボトルを取り付けるためのネジが付いている。
 後部キャリアのためのダボ穴。
 サドル下にダボ穴付きクランプ。
 CR-Zの後部座席を倒すとギリギリ入った。
 後部にカゴを付けてみた。強度的には大根1本とミルク1本程度が限度か。
 岐阜県のバイシクルストアSWITCHが送料込み3,450円で「超軽量フルアルミ小型バスケット・ワンタッチブラケット付」を限定販売していたので注文。ブラケット込みで600g程度。ティッシュボックスが入るくらい。
 強度が心配なので真似しないでください。軽い荷物だけ。いずれフロントにカゴを移動します。
 軽量コンパクトで扱いやすい自転車です。老人にぴったり。

2014/03/04

Timedomain mini ボリュームガリ修理

経年劣化で音量調整するとガリガリ。Leftから音が出なくなる始末。
あきらめてTMのホームページから修理依頼。
宅配で左右とも送ると修理の概要メールが。柱もひびが入っているとのことで,まとめて直してもらうことにして計税込6千円なり。
それから6日ほどで返送されてきました。
サービスなのか端子もピカピカになって真新しい感じになってました。
作動させるとすっきり。また当分使えます。

ヤフオクでlightを安価に入手してテレビ用に使っています。
あらためてminiと切り替えながら聴いてみると,小生にはminiの方が音の幅がありそうで合っています。
lightはテレビの音声に合っています。音楽はminiの方がいいです。
iPad miniのSoftbankTVとWOOOの音を,いずれもヘッドホン端子から入力してlightで比べてみたところ差は分かりませんでした。
したがってiPad miniでTV音声をTimedomainで聴いていると画面が大きく感じられますね。